Indigo

藍を育て、藍のすくもを作ってその染料を使用して藍染めをしています。 インド藍を育て、藍の葉を発酵させ色の素であるすくもを取り出し、藍玉を作ります。 大量な藍の葉よりほんの少ししか染料になる藍玉は、できません。 藍玉を水の入った釜にいれ、酸味のある果物や灰汁等を加えかき混ぜて空気を加える事で発酵させ染料となります。 藍釜は、生きた酵母です。毎日日が昇る時間と日が沈む時間にかき混ぜて空気を加えたり、温度やPHのバランスを見て管理をする必要があります。 100%ナチュラルの藍染めは、色が鮮やかで色持ちが良く香り高いです。

最近チェックした商品

pagetop